天の川銀河のとある小さな街から

星プロジェクト!星空を通して、地元の魅力の再発見、新発見をしていきます!「こんなきれいな星空の見える富山っていいな!」「こんな面白い見え方知らなかった!いいね!」こういう気持ちにつながるように活動していきます☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今世紀最後の…

こんばんは!
少しご無沙汰しておりました☆
梅雨の時期が近づいてきたせいか昼も夜もすっきりと晴れない日が増えてきましたね。

5月6月にかけては天文イベントが目白押しです☆
このBlogでも紹介しましたが、
5月初めのスーパームーン☆
5月半ばには
金環日食と部分日食☆

昨日は部分月食でした!(残念ながら雲でほとんど見られず…)

そして明日は金星が太陽の前を横切る金星の太陽面通過です!!!

こちら次回見られるのは105年後…2117年です。
僕は何歳になってるのでしょうか。
130歳以上になってます…おそらく皆さん生きてるうちで明日が最後となるでしょう!

そんな金星の太陽面通過ですが、
この間の日食のときとは違って太陽がほとんど隠れません。
日食のときでさえも直視厳禁ですので、明日の太陽面通過も…

絶対に直視はしないでください!!!

これはフリではありません…

では観察にはどうしたらいいのでしょうか?

気軽な方法の一つは先日の部分日食時に使った日食グラスを用いて観察することだと思います☆

IMG_0992_convert_20120605231533.jpg


日食グラスの使用法はOKですか??
日食グラスも絶対安全なものではありません!
長時間の継続使用はやめましょう!

日食時には木漏れ日やピンホールが有効でしたが、
今回は太陽に比べて金星の大きさが本当に小さく、ピンホールは役に立たないようです。
一応大きめのピンホールで試しては見ますが☆

望遠鏡と太陽投影版に投影することで一度にたくさんの人が見ることもできます。
ただし専用の器具がないとできません。
気軽に持ち合わせているようなものではない気がしますのでちょっとこれは厳しいかもしれません。

気軽な観察方法は今回は限定されてしまうのが残念ですが
日食グラスを持ってる方を探してぜひ見てみてくださいね☆

テレビやユーストリームなど便利に観察できるようになりましたが、
ぜひ(日食グラスを通してですが)身近の空を見上げてみてくださいね♪
実際に見られなくてもいろんな景色を改めて眺めてみるのも楽しいです♪

20120101234821venus_convert_20120101235148.jpg
スポンサーサイト

| 天文ショー | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cosmostonami.blog56.fc2.com/tb.php/56-9fa85284

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。